HOME > 子どもの矯正治療 > 永久歯が生え揃ってからの治療

永久歯が生え揃ってからの治療

子どもの永久歯矯正治療

永久歯が生え揃ってからの治療は「Ⅱ期治療」といいます。歯や骨、歯ぐきや口元のバランスのとれた、きれいで機能的な永久歯の咬み合せを作っていきます。
大体、第一大臼歯までの永久歯が生え揃うまでを「Ⅰ期治療」、それ以降を「Ⅱ期治療」とします。個人差もありますが、目安として、中学生、高校生のお子さんは「Ⅱ期治療」となります。

永久歯が生え揃ってからの治療イメージ

いろいろな歯並びのⅡ期治療例

下顎前突/反対咬合(受け口)、上顎前突(出っ歯)、叢生(八重歯)以外にも、歯並び、咬み合せ、口元のお悩みは、なんでもご相談ください。また、大人の治療例も参考になさってください。

初診相談予約はこちら


TOP