HOME > 矯正治療を検討中の方へ > ご相談・セカンドオピニオン

ご相談・セカンドオピニオン

セカンドオピニオンとは

きちんと検査をし、その結果に基づいて丁寧に説明する

セカンドオピニオンとは、患者さんが治療を受けるに当たって主治医以外の医師に意見を求めることであり、複数の専門家の意見を聞くことで、より適した治療法を患者さん自身が選択できるため、現在では多くの医院がセカンドオピニオンを受け入れています。

歯科矯正のセカンドオピニオンは大きく2つに分けられます。
1つは医院選びの際に別の医師の意見や治療方針を聞くためのもの、もう1つは治療を始めて時間が経ってから「これでいいの?」という不安で別の医師の意見を聞くためのものです。実は当院には、後者の患者さんが多く訪れています。

矯正治療は期間も長く、費用負担も大きいので、後悔しないためにも、豊富な臨床経験の矯正を専門とする歯科医師を選ぶことをお勧めします。

矯正治療のセカンドオピニン

治療開始前

医院選びのためのセカンドオピニオン、サードオピニオンの場合は、治療方針と最終目標、治療期間、費用などの説明が曖昧でなく、患者さんの質問にもしっかりと答えられているかどうかで見極めてください。当院では以下の①~⑤の必要書類を準備し、資料をもとに具体的な治療計画を立ててご説明いたします。

<必要書類>

  1. 口元を中心にとした顔の写真
  2. 咬み合わせや歯列の状態、歯肉の状態を記録した口腔内写真
  3. 上下の歯並びや噛み合わせの状態を記録した口腔内模型
  4. 上下のあごの状態、位置や大きさを記録した横顔のレントゲン
  5. 上下の歯の数や発育状態、歯根の位置、長さや傾き、歯槽骨の状態を記録した歯のレントゲン

治療開始後

「いつまでも治療が終わらない」、「希望通りの口元や自分の思っていた結果と違う」、「治療後すぐに元に戻ってしまった」など、疑問や不安を感じて当院に来院する患者さんも多くいます。

基本的に矯正治療中の不安は主治医と相談して解決していただくことがベストです。しかし、主治医が時間を作ってくれなかったり、主治医の説明に納得がいかない時はセカンドオピニオンが必要になるかもしれません。
その際には、治療前の資料があるととても有用です(無くてもある程度のお話しはできます)。

セカンドオピニオンの費用

セカンドオピニオン相談料 相談のみ(1回来院)/5,000円(税別)
詳しい検査が必要な場合(3回来院)/20,000円(税別)

初診相談予約はこちら


TOP