HOME > 矯正治療実況中継 > 矯正治療実況中継 第42回

矯正治療実況中継 第42回

2013年7月2日

正面の様子

パノラマレントゲンを撮影し、歯根の平行性を確認しました。
ブラケット位置の不良なものを改善し、ワイヤーを再度ラウンドワイヤーに取り換えて、レベリング(歯の上下のずれや傾き、ゆがみを取り除いてきれいな歯並びの土台を作ること)を行います。レベリングが丁寧に、きちんとなされていないと、後戻りの原因のひとつになります。

次回は、上下顎ともに、仕上げのワイヤー・アイディアルアーチを装着予定です。

ブラケット位置の変更

側面の様子

第41回の位置

犬歯、小臼歯のブラケット位置を変更しました。

ミッドライン(正中)の改善

側面の様子

ミッドラインはあってきました。