HOME > 矯正治療実況中継 > 矯正治療実況中継 第27回

矯正治療実況中継 第27回

2012年2月1日

前回から1週間しか経過していませんが、時間ができたので上下顎に仕上げのためのワイヤー:アイディアルアーチを装着しました。
上顎前歯のブラックトライアングル軽減するため上下顎前歯の隣接面を少しスライスしました。

アイディアルアーチ

「理想的な歯列弓(アイディアルアーチ)」に仕上げるための仕上げのワイヤーです。仕上がりを左右するため、非常に神経を使います。
歯の状態に合わせて角ワイヤーに細かい曲げやねじれを入れるのがスタンダードエッジワイズ法の特徴です。

右側の二級改善

側面の様子

右側は二級(上顎前突)です。
二級ゴムを使用し改善を期待します。

左側(一級)

側面の様子

左側の咬合は一級でよい状態です。

患者さんのつぶやき

ついに仕上げの針金・アイデアルアーチが入りましたー!久しぶりの角ワイヤーでちょっと痛かったですが、待ちに待ったアイデアルなだけに、痛さ < 嬉しさといった感じです(^-^)
アイデアルが入ると半年前後で治療の終わりが見えてくる事が多いのですが、私の場合はどうでしょうか。まだ右のかみあわせが改善していない上、トラブルが続いた後に入れて貰ったアイデアルなので、院長先生は『えっΣ(・△・)』と思っているかもしれませんが。ぴったり半年後が誕生日なので、院長先生からのプレゼントとして期待しちゃいたいと思います☆

(Twitterより)