HOME > 矯正治療について > 子どもの矯正治療 > 永久歯が生えそろってからの治療 > 上顎前突(出っ歯)

上顎前突(出っ歯)

上顎前突(出っ歯)とは?

上の歯が突出している状態です。突出の程度により、正常と不正の線が引かれますが、その線引きは難しく、患者さんが「上の歯が出ているのが気になる」と訴えられたときに矯正治療となります。特に、ご本人が気にされてなくても、歯が折れたり、脱臼など外傷の危険があったり、唇が閉じづらい場合は、矯正治療をおすすめする場合があります。

永久歯が生えそろってからの矯正治療例 

かっこよくなりたいと受診された小学6年生の男の子です。

上顎前突と叢生の改善のために小臼歯4本を抜歯し治療をおこないました。本人はかっこよくなったとご満足していただけたようですが、いかがでしょうか。

治療前
永久歯が生えそろってからの矯正治療例 

治療後
永久歯が生えそろってからの矯正治療例